宅配クリーニングの利用前の不安と解決法をご紹介しています

お店選びのポイント料金相場ってどのくらい? 家庭の洗濯ポイント

利用前の不安と解決法

クリーニング品の紛失、破損について

宅配クリーニングは集荷に運送業者などが入る場合もあるので、大切な洋服がきちんとクリーニングされて戻ってくるのか、色落ちや破損などがないかなど不安に思う人もいると思いますが、ほとんどの業者は紛失や破損が起こらないような対策をきちんと立てています。
例えば、宅配業者の段ボールなどの荷物と差別化をするために集荷用のランドリーバックを使っているところでは、紛れたり、取り違えたりするリスクも低くなります。紛失などのトラブルに対する補償を行っているところや、またバーコードで作業行程をトラッキングできるシステム を導入しているところなども、より安心して依頼することができますね。
店舗型のクリーニングと違ってサービスが見えにくい分、こうした事故や紛失防止対策の徹底・返金制度がしっかりしている業者も多いのです。
初めて利用する場合は誰でも不安になります。その解決方法の一つとして、上記のような対策を多く採用している宅配クリーニング業者を選ぶといいでしょう。

仕上がり時のシワと料金について

宅配クリーニングに寄せられるクレームで多いのが「たたみジワ」です。せっかくきれいにパリっと仕上がっていても、ワイシャツにたたみジワがついていては不満ですよね。どうしてもシワが許せない!という人はアイロンをまたかけることになります。
宅配クリーニングでは、たたみ仕上げの方がかさばらずに届けられるということもあり、配送の関係上、ある程度のたたみジワは仕方のないことなのかもしれません。
解決方法としては、荷物が届いたら早く開封して吊るすことです。これはどこの業者も推奨していますが、早く吊るせばシワが目立たなくなります。また、ハンガーBOXで吊るして配送してくれるサービスを行っているところを利用すれば、たたみジワにはなりません。再仕上げを無料でやってくれる業者もあるので、そういったサービスが付いているかをチェックするのも重要です。

トラブルを未然に防ぐ方法

店舗型のクリーニングと違ってその場で染みや素材などの確認ができないため、「自分が思っていた金額と違った」、「うっかり取扱い除外品を送ってしまって着払いで返送された」といったケースも発生しがちです。
そういったトラブルを未然に防ぎ快適にサービスを受ける為にも、利用前に発送する衣類について電話やメールで確認することが重要です。染みや装飾品が付いている場合は写真をメールに添付すれば、後でトラブルになることもありません。
料金トラブルを防ぐには、業者の設定している料金設定をよく理解した上で、付属品やキャンセル料、送料の確認をすること。さらに、仕上がりが気にいらなかった場合に再仕上げのサービスがあるかどうか、トラブルが起きた際の損害賠償(改訂日が2015年10月のもの)が明記されているかも注意しておきましょう。
宅配クリーニングは注文から配達までメールでやり取りをすることがほとんどです。メールは保存しパスワードは忘れないようにメモなどにとっておきましょう。

口コミが良い
宅配クリーニング業者ランキング
せんたく便
せんたく便
ネクシー
ネクシー
リアクア
初めてでも安心できる
宅配クリーニング業者選びのポイント
依頼できる衣類ってどんなものがあるの?
料金相場ってどれくらい?
宅配クリーニングの主な流れを紹介
宅配クリーニングVS店舗クリーニング!どっちがいいの??
利用前の不安と解決法
スーツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?
コートをクリーニングに出さないのはダメ?効果や最適な頻度を解説
布団はクリーニングに出したほうがいい?最適な頻度を解説
家庭の洗濯で
失敗しないポイントを紹介
失敗しない!家でコートやセータを洗う方法
イヤなニオイとさよなら!
梅雨の時期も安心の部屋干し方法