宅配クリーニングと店舗クリーニングの比較をご紹介しています

お店選びのポイント料金相場ってどのくらい? 家庭の洗濯ポイント

宅配クリーニングVS店舗クリーニング!どっちがいいの??

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニング最大のメリットといえば、なんといっても自宅にいながらプロの仕上がりのクリーニングを体験できることではないでしょうか。近所にクリーニング店がなくても、ネットでの注文や集荷依頼が簡単にできるので、もう困ることはありません。また、希望日に配達をしてくれるので、クリーニング店への洗濯物の持ち込みや回収に振り回されることなく時間を有効活用できます。
それ以外にも、大量の重い洗濯物や布団などのかさばるものを一気に依頼することができるというのも宅配クリーニングの魅力の1つです。むしろまとめて注文した方が割引率がアップすることも大いにありますので、店舗に持ち込みにくいものを一度に出すという利用方法もありますね。また、店舗型には無い保管サービスも行っているので収納の問題も解消できます。

宅配クリーニングのデメリット

自宅まで配達してくれるのは便利ですが、どうしても配送に時間がかかってしまいます。業者によっては集荷キットが送られてくるまでに2~3日かかったりするので、注文からお届けまでトータルで1週間はみたほうが良さそうです。仕上がりの早さだけで言うと、店舗型の翌日仕上げのようなサービスには適いません。
また、店舗型のクリーニング店だと衣類の染みやほつれた場所、素材についてもスタッフに簡単に相談できますが、宅配クリーニングはネットから注文する場合がほとんどなので、細かい注文や自分の意思が伝えにくいというデメリットがあります。
トラブルが起きて直接相談をしようと思ってもメールで問い合わせるしか方法がなく、モヤモヤした時間が続くことになりかねませんので、不安なことや気になることは事前にしっかり伝えておく必要があります。

店舗クリーニングのメリット

宅配クリーニングのように事前に予約をする必要がないので、いつでも気が向いたときに衣類を持ち込んでサービスを受けることができます。
たいていは家の近くの店舗を利用することになるので、何度も通っているうちに顔なじみになり急な依頼に柔軟に対応してもらえることもあるでしょう。ボタンが取れている、繊維がほつれている、といった事象が発生しても、その場で直接交渉ができるので大きなトラブルに発展しにくいと言えるでしょう。急いでクリーニングをしてすぐに着用したい場合などは、店舗クリーニングならではの当日仕上げがありがたいですね。
また、地域密着で何年もやってきた地元のクリーニング店は信頼をおきやすいというメリットもあります。

店舗クリーニングのデメリット

最大のデメリットはやはり、店舗に行かなければならないことです。家の近くに店舗がない人は時間をかけて通わなければなりません。一度に持ち込む量が多くなると、運ぶだけでも一苦労です。手間も時間もかかるうえ、営業時間内に店舗に引き取りに行かなければならないので、遅くまで仕事をしているビジネスマンや目が離せない小さなお子さんがいるお母さんなどには向いていません。
また、サービス満点の人気があるクリーニング店は、長蛇の列をつくり長い時間並ぶこともあります。やっとの思いでたどりついたとしても、ポイントカードや割引券を忘れるとサービスが安く受けられないというデメリットもあります。

総合評価

店舗型クリーニングは対面式なので、安心して預けられる良い点もありますが、やはり衣類の持ち込みの煩わしさは最大のデメリットです。その手間を考えると、注文から配達までのトータルの時間が結構かかったとしても、こちら側の予定を合わせる必要がなく、また労力もかからない宅配クリーニングの方が現代人には向いていると言えるでしょう。

口コミが良い
宅配クリーニング業者ランキング
せんたく便
せんたく便
ネクシー
ネクシー
リアクア
初めてでも安心できる
宅配クリーニング業者選びのポイント
依頼できる衣類ってどんなものがあるの?
料金相場ってどれくらい?
宅配クリーニングの主な流れを紹介
宅配クリーニングVS店舗クリーニング!どっちがいいの??
利用前の不安と解決法
スーツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?
コートをクリーニングに出さないのはダメ?効果や最適な頻度を解説
布団はクリーニングに出したほうがいい?最適な頻度を解説
家庭の洗濯で
失敗しないポイントを紹介
失敗しない!家でコートやセータを洗う方法
イヤなニオイとさよなら!
梅雨の時期も安心の部屋干し方法