梅雨の時期の部屋干し対策をご紹介しています

お店選びのポイント料金相場ってどのくらい? 家庭の洗濯ポイント

イヤなニオイとさよなら!梅雨の時期も安心の部屋干し方法

部屋干しの洗濯物が臭うワケ

部屋は臭くないのになぜ、部屋干しをすると洗濯物が臭くなるのでしょうか?
部屋干しによる洗濯物の臭いの原因は実は「洗濯の時に落としきれなかった汚れ」と「湿気で増殖した菌」によるものなのです。それらを防ぐためには、干しているときに菌を増やさない工夫をする必要があります。

干し方ポイント①洗濯物に風の通り道を作って干す

梅雨などの雨が多い時期はどうしても部屋干しになってしまいます。このような場合は臭いのもとになる湿気で増殖した菌がさらに倍増してしまうので、洗濯物を早く乾かすことが大切です。
ご存じない方も多いと思いますが、部屋の中には洗濯物が乾きやすい場所と乾きにくい場所があります。ほとんどの人が窓際の方が乾きやすいと思って、カーテンテールにハンガーを吊るしたりしているのではないでしょうか。しかし、これは逆効果で洗濯物が壁やカーテンに近すぎるため風の通り道を塞ぎ、乾きにくい状況をつくってしまいます。すこし邪魔ではありますが、部屋の中央に干すのが一番乾きやすく臭いも防いでくれる干し方なのです。ポイントは洗濯物の前後左右に風の通り道を広くとることです。

干し方ポイント②家電を効果的に使って干す

いくら中央に干した方が乾きやすいといっても、狭い部屋などは窓際にしか干せない場合もあります。このような場合は、エアコンや扇風機などの風をあてて空気の循環をよくさせる対策が有効です。さらに家電をつかうことにより、周りの湿った空気が乾燥してくるので洗濯物が乾きやすくなります。扇風機の場合は弱でも効果があり、風をあてた場合は乾燥時間を45%も短縮できるというデータもあるようです。また、エアコンには「ドライ」や「除湿」などの便利な機能がついていますが、一般的には「除湿」の方が低電力で洗濯物が乾きやすいといわれています。新しい機種になると様々な設定ができるので、部屋干しに合うモードを探して使ってみてください。梅雨のジメジメとした時期は家電を上手く使いこなして、部屋干しの臭いを防いでいきたいですね。

干し方ポイント③角ハンガーを使って干す

洗濯物が乾きやすいと言われている干し方のひとつに、角ハンガーを使った「アーチ干し」という方法があるのをご存知でしょうか?アーチという形は両サイドが長めで中央が短くなっています。このアーチの形になるように洗濯物も両サイドを長めで厚みのあるものを干し、中央に向かうほど短くて薄手のものを干していきます。そうするとなんと!普通に何も考えずに干した時よりも洗濯物が30分ほど早く乾くそうです。なぜ早く乾くかという理由については、解明されていない部分も多いようですが、一般的には、両サイドが長めなので風を受ける面積が大きいことや、アーチの下に空間があるので風が通りやすいことなどがよく乾く理由だと言われています。
アーチ干しを取り入れて部屋干しの臭い問題を解消していきましょう。

口コミが良い
宅配クリーニング業者ランキング
せんたく便
せんたく便
ネクシー
ネクシー
リアクア
初めてでも安心できる
宅配クリーニング業者選びのポイント
依頼できる衣類ってどんなものがあるの?
料金相場ってどれくらい?
宅配クリーニングの主な流れを紹介
宅配クリーニングVS店舗クリーニング!どっちがいいの??
利用前の不安と解決法
スーツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?
コートをクリーニングに出さないのはダメ?効果や最適な頻度を解説
布団はクリーニングに出したほうがいい?最適な頻度を解説
家庭の洗濯で
失敗しないポイントを紹介
失敗しない!家でコートやセータを洗う方法
イヤなニオイとさよなら!
梅雨の時期も安心の部屋干し方法